2017年7月6日木曜日

道東観光(知床〜釧路)




道東観光








知床五胡から、知床連山を望む〜さっきまで頂上に居た羅臼岳にチュ!!





二日目は、屈斜路湖近くの川湯温泉に泊まり

三日目観光しながら、新千歳空港まで、戻る






今度道東に来たら登る斜里岳!!









硫黄山

箱根の大涌谷みたいですね〜








やっぱ、斜里岳は目立つな〜








屈斜路湖

湖畔を掘ると温泉が、、、すごい(^^)























神の子池









今人気のスポットだそうです。











霧の摩周湖!!












晴れてました!!











釧路港〜










釧路湿原






道東は、北海道でも又格別な場所と感じた。


自分には!!
日本に居ながら外国にいるような解放感が味わえる場所でした。



又、行きたい!!
でも、稚内〜利尻も又行きたい、、ん〜〜〜北海道良い所だな〜





後10分、、、、遅れたら飛行機乗り遅れるところだった、ギリギリの
道東観光でした^^










2017年6月16日金曜日

羅臼岳 2017/6/13






トレランとスガシカオ大好きな友人と二人で。

前日に、
家5:00〜〜成田8:10〜〜新千歳9:50〜(レンタカー10:30出発)〜
〜〜足寄町(昼食、あじょろ庵で豚丼1:00〜〜2:00)〜〜
〜〜知床自然センター5:05〜〜ウトロ町 知床グランドホテル泊


家からジェットスターとドライブかねて知床まで12時間!!


ニコニコレンタカーでプリウスを借りた



さすがのプリウス驚異の燃費だった、3日間1000キロ以上走った
最後まで給油なし返却時給油量37リットル!!

なんと燃費リッター37キロ以上!!













前日はこの熊撃退スプレーを知床自然センターで借りる任務があった!!


熊情報やスプレーの使い方のレクチャー受けるので30分必要との事

5時半に閉館なので、5時までに着きたい!!


ギリギリで
セ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜フ!!!!




なにせ、世界的に見ても有数のヒグマの生息域
けっこうビビり、、、







出だしに、台湾チームと一緒のスタートだったが、、、
本日の先頭は我々だ、、、







早朝コンビニで食料調達して登山口へ

なるべく匂わない食べきりの物を選ぶ、、、、
今回は、いつものカップヌードルはパスした

もちろん、、熊対策だ!!


この山、おそらく日本中の山の中でも熊出没率〜1.2を争う場所

しかも、ヒグマ、、、











登山道を2時間近く歩くと、、、登山道ど真ん中に熊のウンチ発見(^_^;)


まだ、新しい、、、、



辺りは、獣臭がプンプン、、、、



ラジオ全開〜笛も吹く〜歌も歌う〜ストックで草叩く〜、、、












山桜が今満開だあ〜〜
緊張感和らぐ瞬間です^^













トイレですがトイレでないトイレです、、、出した物は持って帰る所です
















大沢の雪渓に出ました〜〜ここまで登って来れば、熊の心配も和らぐ


天気良く最高です!!


気持ち良い〜〜〜〜〜〜Tシャツ一枚で丁度良い感じです













振り帰ると、後ろにオホーツク海知床五胡を見下ろしながらグイグイと登って行く



「雪渓出る前に一度道ロスト!!
後の後続もみんな吊られて、、、だったと後で頂上で聞く^^」
雪の上って足跡(トレース)付くが、正しいかなんてわかりません、、、














稜線の羅臼平に出ると、スイス人と出会う!!

登山口の登山者名簿に前日に登っているのは知っていたが、まさか会うとは思っていなかった。


前日に羅臼岳に登り
ここ羅臼平にテント泊し、これから硫黄岳に向けて出発するところでした、


昨夜は凄く凄く寒くて良く眠れなかったらしい、、、



昨日まで低温注意報が出ていて、すぐ隣の知床岳では遭難死亡事故がおきていた。
(前日、レンタカーのラジオから飛び込んで来たニュースにびっくりしていた)









硫黄岳に向けて出発〜


ナイストゥーみぃ〜〜〜〜トゥ〜〜からアイム、、、から始まり

寒かった話〜熊の話で盛り上がりました〜

お互い山好きで、今日初めて会った人間に心通います!!



言葉の壁なんて、消えていた!


楽しい出会いでした。











これから向かう羅臼岳














羅臼平に満開に咲いていたシャクナゲ?か














スイス人のカップルが向かって行った半島方面の山々













休憩中は上着が欲しくなるが、歩き出すとTシャツ一枚でオッケ〜な
最高の天気です。













羅臼平で休憩中に先行して行った日本人の二人
雪渓を登っています















頂上直下最後の雪渓登りです
ココでルートわからず、、、4人でルート探し












雪渓の右斜め上にルート発見し進む!!



最後の岩場を登ると!!













登頂












北方領土もすぐそこです
















ずっと奥に斜里岳も
















昨日泊まったウトロの港も見えます















知床五湖も












もう〜最高の展望に体も浮いてくるんですね〜〜











300度くらいオホーツク海に囲まれて!!














幸せな時間が流れます














もう〜〜〜〜











止まらない〜〜〜
感動〜〜〜〜!!














台湾チームもやって来ました〜
握手をして、山頂を譲り僕らは下山開始した。















いい感じの雪の緩み具合〜

気温が低ければ難易度は極端に上がり滑落の危険も、、、


しかし今日は!!















尻で、、、












尻で滑って降りれます〜〜〜〜〜〜(^^)














帰りはノンストップで下山〜熊怖い〜
これほど、
大声出しながら登山した事はありませんって程!!
騒ぎながら下山しました〜〜
















登山者名簿に下山報告し終了。


















知床自然センターに熊よけスプレーを返しによる
使わなくて良かったです。

使ったら、買取なんですよね〜













知床五胡から羅臼岳を見上げる〜
さっきまであの頂上にいたと思うと、、、登った後で見る山は又
一味も二味も違って見える



真ん中の雪渓を登ったんだな〜〜













知床連山一望


















一応観光もかねて来ました〜〜〜!!















最後に!
登った羅臼岳愛をこめチュ〜〜〜〜〜!!



相棒のカワケロ〜〜〜最高だぜ〜〜〜
また!行こうぜ〜〜〜〜






タイム



木下小屋6:35〜〜〜携帯トイレブース8:45〜〜〜
〜〜羅臼平(9:55〜〜10:20)〜〜岩清水10:45〜〜
〜〜羅臼岳頂上(11:20〜〜12:15)〜〜木下小屋2:35


    休憩込み合計 8時間








2017年5月24日水曜日

金峰山 2017/5/23



前日まで、天気予報とにらめっっこ!
一番天気の良いだろう〜山域を調べていた


どうやら、奥多摩、奥秩父、八ヶ岳、富士山周辺だ、


久しぶりに金峰山へ行こうと決めた。









 大日岩で探索 登りはしません」



仕事終わり、準備、、、風呂、、、晩飯、、、と、、、
21時過ぎに出発


同行のトシ君を迎えに行き、
夜中1:30に登山口瑞牆山荘の駐車場着
即寝zzz








大日岩


思っていた通りの絶好の登山日和!











 富士山望遠でど〜〜〜ん




富士山もど〜〜〜〜〜〜〜ん!!











下界は、雲の下ですね〜見事に雲海から突き出ている












樹林帯を抜けると、最高の稜線歩きです

南アルプスの山々もクリアに見えます










思ったより残雪は少なく問題はない登山道です。
特に危険な所もありません













望遠で、白峰三山ど〜〜〜ん!!












頂上〜〜!!











目の前には八ヶ岳連峰もど〜〜〜〜〜〜ん!!




最高のビュー






 絵になるので、後ろ姿お借りしてモデルになってもらいました


そんな景色を見ながらのティータイム登った人しか味わえない
格別な味です!!











本当は前を向いて貰っても良かったのですが〜(^^)












雲も湧いてきて、青空に色を添える










頂上で、出会った方に写真を撮ったもらいました。













これが素敵な出会いになるとは!この時点ではまだ、、、、








 金峰山の頂上にある五丈岩
岩が積み上がっているこの山のシンボル的な存在です












先ほど写真を撮ってくれた方は、クライマーさんでした。
登っていますね〜!!











よ!!お見事!!ポーズも決まっています!!













ちょっと俺も行ける所まで登ってみようと行ったのだ、、、

怖くてあきらめようと思いましたが、、、その方が熱心に勇気づけてくれて
、、、丁寧に教えて戴いた、、、


「ココに右足をおいて!!ここに右手!!」








 思いもしていなかった五丈岩への登頂





登れちゃいました〜(^^)

素敵な出会いに感謝です!
(教えてもらわなかったら絶対100パー登れなかった。)

一度はあきらめたトシ君も再挑戦し見事登頂






登った五丈岩を見ながら
感動しながらの、ビールと食事は美味すぎる^^









トシ君にとっても今日の登山は格別でしょう〜
冷えたビールご馳走様!!











 八ヶ岳と瑞牆山を前に見ながらの下山


高度を上げるほど視界が刻々と変化し、
稜線歩きも長く楽しめるのも金峰山の良い所











振り返るとあの五丈岩がそびえ立つ!!













帰り道、しばらく続く稜線歩き











わ〜〜〜い!!今日は最高だったぞ〜〜〜〜















でも、
下りは転びやすい、、、
うかれてないで気を引き締めましょうね〜〜〜!!












富士見平小屋












帰り道途中の中央高速

午後になっても富士山は最後まで顔をだして我々を見送ってくれました!!


ありがとう富士山

ありがとう金峰山

ありがとう!!今日の出会い!!!









タイム


瑞牆山荘駐車場5:15〜〜大日岩散策(7:30〜〜8:00)
〜〜頂上(9:20〜〜11:35)〜〜瑞牆山荘駐車場2:05